当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

純資産総額と投信の打ち止め

投資信託の純資産がある一定上に達してしまった場合、純資産総額の打ち止め額を引き上げずに、投信の販売を一時中止してしまうことがあります。

例えば、REIT市場や新興国の株式市場など、市場規模に対して大量に買いすぎていると判断されてしまった場合などには、そういった措置が取られるケースもあります。


一般的に純資産総額が動く要因

  • 株価や債券価格やREIT価格の上昇
  • 家賃収入や土地価格の上昇(REITの場合)
  • 為替レートの動き(海外への外貨建て投資の場合)
  • 収益分配金の支払いによる純資産総額の減少

スポンサーリンク


このカテゴリの記事