当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

年金保険の種類

年金保険には、おおまかに見ると以下の2タイプがあります。


  • 投資型年金保険
  • 定額年金保険

投資型年金保険

運用成績によって年金額が上下するタイプ。


定額年金保険

契約時に決められた年金を決められた年齢に達してから受け取れるタイプ

スポンサーリンク

オプションで付け加えられるもの

この他、オプションで付け加えられる商品もあります。
商品によって異なりますので、証券会社や金融機関や生保などでよくご確認ください。


オプションで加えられる商品 内容
年金原資保証 基本保険金額が最低保証されるもの
定期受け取り
即時払い
運用期間中、契約直後から年金を受け取ることが出来るもの
(リタイア真っ最中の方には有難いかも)
ラチェット年金保証 運用成果によって、年金の受取額の最低保証額を見直すもの
ラチェット死亡保証 運用成果によって、死亡給付金額の最低保証額を見直すもの
終身死亡保障 年金の受け取りではなく、死亡保障を続けること。
「500万円×相続人の数」まで非課税。
遺産分割の対象にならずに、
直に死亡給付金の受取人にお金を残すこともできます。
お金持ちの方の相続税対策として有利かもです。

スポンサーリンク