当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

資料請求してみた

本日は、野村證券の資料請求をしてみました。
オンライントレードも出来るようですので、ついでにそちらの方も申し込み。
でも、株の売買は他所の証券会社の方が安いですので、そっちを利用します。

できれば、外債とかをオンラインで売買したいんですが、うまく行くのかどうか・・・。(^_^;)
まぁ、何も動かなければ何も始まらないですので、とりあえずこういった形から動いてみることにしました。

スポンサーリンク

ところで、先日、国民年金基金に資料請求をしたパンフレットが届きました。
そのパンフレットには、年齢や性別から計算されたシュミレーション結果も掲載されてました。

国民年金基金だと、掛け捨てになるタイプの「保証なしタイプ」と、遺族(両親・子供・兄弟・祖父母)が掛け金の6〜7割ほどを受け取れる「保証ありタイプ」と二つの種類から選べるようになっているようです。

「保証ありタイプ」は「保証なしタイプ」よりも掛け金が高いです。
女性は男性よりも掛け金が高いです。
掛け金を上乗せすることができますので、掛け金を上乗せして、受取額を増やすことができます。
この掛け金上乗せシュミレーション結果ももらえたのですが、掛け金を上乗せする方が利回りが良いようです。

国民年金基金のシュミレーション結果には、税金の控除額も掲載されていました。
控除額が結構多かったですので驚きました。
(自分で貯金するのだと、年金の控除が効かないのでその点は不利鴨。(-_-;))

ところで、女性の平均寿命の87歳まで年金を受け取ったら、どのくらい掛け金よりも受け取れるのかというシュミレーションも出てたですが、3分の1程度の上乗せでした。
(87歳まで生き残れたらかなり儲かりますね〜)

掛け金一口上乗せで、月額の受取額は4万8千円程度。
これに国民年金を足すと、11万円くらい。
これなら、一人暮らしでも生活できますね。(^_^)

自分で貯金っていうのを選んだですが、こういったシュミレーション結果を受け取ると、ちょっと心がぐらつきます。
とりあえず、やっぱりこの1ヶ月ほどをかけて、もっと色々と考えてみたいと思います。


スポンサーリンク