当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

すごく景気が良いようですが・・・

最近は、すごく景気がよいらしいです。
いざなぎ景気とならぶほど景気が良い状態が続いているそうですが、生活保護世帯とか増えているみたいですし、どのあたりが・・・?というのが、ちょっと謎だったりします。
(新入社員の諸君とかは、メチャメチャ景気が良いのかな?)

それはそうと、生活保護といえば、生活保護の方が年金よりもたくさんもらえる状態の見直しが、近々行われるようです。

そりゃぁ、生活保護の方がたくさんもらえるんでしたら、年金を払えば払うほど損する計算になっちゃいますので、誰も年金を払わなくなってしまいますしね・・・。(^_^;)

スポンサーリンク

でも、年金の支給額を引き上げてしまうと、年金が足りなくなってしまうので、生活保護の方が引き下げられてしまうのかもです。

現在の国民年金の受取額は、満額支給されても6万円くらい。
生活保護がこれ以下になるんだとすれば、生活保護を受けても生活できないですね。
(つか、国民年金の満額支給の「6万円」というのも、かなりありえないですが・・・)

ちなみに、国民年金の支給額が6万円っていうのを考えると、正社員として働いて、厚生年金を受け取れないとちょっとやばいような気がします。

それか、国民年金のみであったとしても、かなりの額の預貯金をしておいて年金の受取額の低さをカバーしておかないと、厚生年金や共済年金ぶんの上乗せがなければ、老後はちょっと厳しくなるのかもしれません。

私は一応、厚生年金をちょっとは受け取れる予定ではあるのですが、こんなのは焼け石に水状態だと思いますので、私もしっかりと老後の為に預金に励みたいと思います。


スポンサーリンク