当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

財産3分法の投資信託について

投資対象が三つに分かれた投資信託。(不動産・債券・株式など)
投資対象が分散している為、どれか一つの投資対象が急落してもダメージが少ないのが特徴。(ただし、全ての投資対象が急落した場合はドボン)

国内・世界の不動産・債券・株式に投資。
(投資対象は、各ファンドによって異なる)
※1 ファンドオブファンズに投資している投資信託がある。

※1 ファンドオブファンズ
投資信託に投資する投資信託。
一般的に見て、リスクが軽減されやすくなる。 (投資信託の中身や投資する時期や投資する投資信託によって、リスクは変わってくる)
投資信託に投資するので、目に見えないコストは高め。


スポンサーリンク


このカテゴリの記事