当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

ファンドの運用方式

投資信託のパンフレットでよく見かける言葉があります。
それは、「ファミリーファンド方式で運用しています」とか「ファンドオブファンズ方式で運用しています」という言葉です。

この言葉は以外に大切な事柄ですので、サラリと読み流すのではなくしっかりと把握しておくことが重要です。

スポンサーリンク

ファミリーファンド方式

投資家は、ベビーファンドに投資します。
そのベビーファンドはマザーファンドに資金を出し、マザーファンドが直接運用します。


株 債券 REIT 外国株 外国債券 外国REIT・・・

↑↑↑↑↑↑↑
(マザーファンドが投資)
マザーファンド

↑↑↑ ↑↑↑ ↑↑↑
ベビーファンドA ベビーファンドB ベビーファンドC
(ベビーファンドはマザーファンドへ投資する)

↑↑↑↑↑↑↑
投資家 投資家 投資家
(投資家はベビーファンドへ投資信金を出す) 


ファンドオブファンド方式

各ファンドへ分散して投資する投資信託です。
リスクをより分散しやすくなりますが、信託報酬が2重に取られます。


ファンドA ファンドB ファンドC・・・

↑↑↑↑↑↑↑
ファンドオブファンドの投資信託
(各ファンドへ投資)

↑↑↑ ↑↑↑ ↑↑↑
投資家 投資家 投資家
(投資家はファンドオブファンドの投資信託へ投資信金を出す) 


スポンサーリンク


このカテゴリの記事