当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

通貨から考える外債の種類

外債を「通貨」の視点から考えると、何種類かに分類できます。
債券の種類によっては、外債投資のリスクをかなり軽減できる可能性もありますので、どの債券が投資するのに最も適しているのかを見極めて、適切な債券に投資すると無難であるかと思います。


債券の種類 利息 満期の時の償還金 メリットとデメリット
外貨建て債券 外貨での支払い 外貨での支払い 為替損益が出る
デュアル債券 外貨での支払い 円での支払い 為替の動きが利息の額に影響する
円での支払い 外貨での支払い 償還金の為替損益が出る
円建て外債
(サムライ債)
円での支払い 円での支払い 為替差損が出ない
円のヘッジができない

外貨建て債券は、利息や償還金が両方とも外貨での支払いになりますので、リスクがより大きくなるのが特徴です。
デュアル債券は、利息と償還金の通貨の組み合わせが出来るのが特徴です。

円建て債券(サムライ債)は、利息の支払いも満期になったときの償還金も円での支払いになりますので、為替リスクがありません。
ただし、円預金や円建て投資のリスクヘッジはできません。


スポンサーリンク