当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

外貨建て債券の基本を知る

外貨建て債券とは、満期のときの償還金と利息が外貨で支払われる債券です。
償還金や利息が外貨で支払われるわけですから、為替変動のリスクが生じる債券です。

この他、他の債券と同様に、発行体(国・地方・企業)の信用度に対するリスクや、金利の変動によるリスクも生じます。
(「金利の上昇=債券価格の下落」 「金利の下落=債券価格の上昇」)


リスク内容
満期まで保有 国や地方や企業などの「信用度」に対するリスク
為替の変動に対するリスク
途中換金 国や地方や企業などの「信用度」に対するリスク
為替の変動に対するリスク
債券価格の動きによるリスク
金利の動きによるリスク

スポンサーリンク