当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

既発債と新発債について

債券には、新発債既発債があります。
新発債とは、発行したての債券です。
既発債とは、市場に売りに出されている債券です。
(中途換金のために売りに出された債券)

新発債は、額面価格で販売されます。
(割引債の場合、利率ぶんの割引をされた状態で販売されています)
既発債は、時価で取り引きされています。

既発債も新発債も、満期になれば額面価格が戻ってきます。

販売価格 備考
新発債 額面価格
割引債は利息分が抜かれた価格
発行したての債券
満期になれば額面価格が戻ってくる
割引債は、利息がプラスされて戻ってくる
既発債 時価 市場に売りに出されている債券
満期になれば額面価格が戻ってくる

債券の途中換金

債券は、原則として満期までにいつでも換金できます。
ただし、満期前に換金すると、時価で換金しなければならないので、換金する際には充分に注意することが必要です。


スポンサーリンク