当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

外貨を購入するための手数料

外貨預金を行うときには、外貨購入手数料が発生します。
この外貨購入手数料は各金融機関によって異なりますので、よりお得な手数料の金融機関を選ぶことが大切です。

某大手金融機関などでは、この手数料が1ドルあたり50銭〜1円程度発生しますが、ソニー銀行ではたったの25銭だったりしますし(キャンペーン期間中の手数料はもう少し安かったです)、カナダドルでも1円の手数料がかかる大手金融機関に対して、ソニー銀行では50銭(キャンペーン期間中の手数料はもう少し安かったです)でいけますので、ソニー銀行などのネット銀行の方が割安だったりします。

ところで、ネット銀行を利用する場合は、インターネットセキュリティには十分に配慮しなければならない点は注意が必要かと思います。

ネット銀行は便利ですが、ネット銀行を利用する前にインターネットセキュリティの知識を身に付けた上で、ご利用になるのがよろしいかと思います。


スポンサーリンク