当サイトをご覧になるには、ブラウザの設定でJavaScriptを有効にする必要があります。

ローンをせずに生きる

私はローンを借りません。
今までも借りませんでしたし、多分これからもローンは借りません。
(まあ、私のような怪しいヤツにローンを貸してくれるようなお人好しな金融機関もないとは思いますが・・・。(>_<;)ウググ)

ローンをせずに生きることで、ローンの金利分の支払いから開放されますし、ローンで天引きされるよりも、お金が貯まっていった方が、金利分(分配金分)お得です。
ですので、私は基本的にはローンを組まずに預貯金でお金を増やしていく方向で頑張りたいと思います。

ところで、預貯金とローンの金利差がものすごく開いているのが、最近気になっていることです。

0金利時代と言われている時ですら、ローン金利は2〜3%程度ありました。
こうやって考えますと、0.013%くらいでお金を借りていた金融機関は、2〜3%の貸付金利で1.85%くらいは儲けていたのかもです。
(´-`).。oO(ぼろ儲けじゃのう〜) 

でも、よくよく考えますと、これはデフレ時代のお話です。
インフレになってしまったら、貸し付けていたお金の価値自体が下がってしまいますので、変動金利ならダメージも少ないですが、固定金利だと金融機関は不利になってしまうのかもしれません。
(計算、間違ってたらごめんぽ)

いずれにしても、私のような負け組み女にはローンは借りれなさそうですので、ローンではなく、徹底的に預貯金で頑張っていきたいと思います。


スポンサーリンク